新プレイフェアに関してもろもろ

やっとプレイフェアが届きました!2016年夏に予約を募り、11月に印刷費に達し12月に完成しました。これも皆様のおかげです。ありがとうございました。個人的に緑が大ヒットです。一番人気無い色なんですけどねw

発送を来年1月中旬に迎えていたプレイフェアですが、工場側のミスで一部印刷に不具合が見つかった為再生産とし、発送予定時期を1月中旬から下旬に変更とさせていただきます。奇跡を起こせるようにしている段階ですが、もし何も起きなければその時は発送時期が遅れてしまいます。大変申し訳ございません。スケジュールが固まり次第、ご案内させていただきます。

/////

この新しいプレイフェア、現行のプレイフェアといくつか異なる部分があります。

★セカンドを作ろうと思った背景
カラーバリエーションの需要は前々から知っていたのですが、少なくともクリエイターであれば前よりいいものを作りたいと考えるべきで、ただ色が違うだけなら初めから作る気はありませんでした。近年の人気デック色違いオンパレードみたいなのはつまんないからやりたくないなぁ、と。

アイデアは皆無でしたが、ただ何か次のプレイフェアを作りたいという考えだけがぼんやりありました。そこで友人のSORAが「ぱっと見はベタ塗りだけど、近くで見ると模様があるのはどう?」と言って「これだ!」と思いました。残念ながら模様は実現できなかったのですが、SORAの「よく見ると違う」がセカンドを作る大きなキッカケになりました。

まさか、このエイプリールフール企画がガチのものになるとは…

★プレイフェアv2かプレイフェア・セカンドか
おそらくNOCが大きな原因でしょうけれど、しかしv2という呼び方はしたくなかった。ちょっと改善しただけで「2」を謳うのは大げさすぎると思いますし、なんか「1」持っていない人を放置してしまう気がして、でもまったく同じものではないので名前で差別化する必要はあるんじゃないかと思っていて。

というわけでセカンド・エディションと呼んでいます。No.2もいいんですが、ナンバーツーよりセカンドのほうが響き的にカッコいいかなぁって。

★デザインと品質の違い
デザインに関してはほとんど同じで変更を加えていませんが、ボーダーの太さだけ変更しました。太すぎず細すぎずのギリギリ3.30mmにしました。実は元々はこの太さでいく予定だったのですが、当時の印刷方式ではボーダーの指示が出来ず、結果PVより少し太いものが出来上がりました。今回のセカンドで、やっと本来の雰囲気が出せたと思います。

品質に関しては、プレイフェアと全く同じ指定で作っておりますが僅かに違いがあります。特に紙質は、ハードさをそのままに柔軟さが加わった感じ。ハード過ぎないので、今のプレイフェアが好きな方でも硬すぎてちょっと苦手だった人も心地よく使っていただけるかと。そして裁断の品質が上がっており、ドリブルするときやピンキーカウントするときの指のあたりが良くなっています。また若干カードが薄くなっています!柔らかくなり、裁断がキレイになり、薄くなっているので、僕のように手が小さい人でも楽しく扱えます。

ケースのデザインは側面だけ変えてあります(kei izumi photographyはもうドメイン更新していないんで!)あとセロファンのテープ位置が少し変わっています。なんでかは知りませんw

/////

そういえばまだ入金頂いていない方が大勢いらっしゃいます。送料無料なのは予約者限定ですので、もう振込期日は過ぎてしまいましたが引き続きお待ちしております!

4件のコメント

  1. 山添 晃

    和泉様

    プレイフェア・セカンドエディションに関して連絡させていただきました。
    以前に予約をしていたのですが、携帯電話が不調で、今、配信されたメールを見ました。
    振込期限も過ぎてしまい、ご迷惑をお掛けしてしまっていることは重々承知ですが、今からでも購入することは、可能でしょうか…?
    また、セカンドエディションの赤3つも追加注文できるようであれば、希望します。

    返信があり次第、すぐに振り込ませていただきます!
    新年早々申し訳ありません。よろしくお願い申し上げます。

      • 山添 晃

        ご返信、ありがとうございます。安心しました。
        上記に書かせていただいたのですが、振り込みをする際に赤3個を追加できますでしょうか?
        青3個
        緑3個
        +赤3個
        なので、7200円を振り込みさせていただきます。
        よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です