誰得奇術研究11:PDF版

誰得奇術研究11:PDF版

  • $7.44
    単価 あたり 
税込


商品の説明

独自の視点でマジックと向き合う新プロジェクト、始動!面白いなと思ったマジックやデックに関する話を少しずつ書き溜めていきます。

★こちらはPDF版になります。冊子版はこちら
★【3冊以上で5%オフ】冊子版・PDF版あわせてご購入がオトク!

表紙:村田奈央(謹賀新年!)

論考:種明かしの是非という友敵対立から離れて
マジックの種明かしは本当に悪なのか?既存の枠組みから離れ、種明かしの本質を巡る今まで無かった論考。

クロースアップという言葉の誕生とふたりの珍奇人について
クロースアップ・マジックという言葉はいつから使われ始めたのか?普及する過程には、とある「珍奇人」というマジシャンがいた。

宮中桂煥の「マジック古書店」が気になる!
SNSで話題となったマジック古書店、ご本人に聞いてみたら「ただの古本屋」ではないことが判明!予約方法からお店のアクセスまで網羅した完全版!

日本で最初のポール・ルポール研究
1991年に刊行された『ルポールのカードマジック』、実は終戦後しばらくして日本で研究されていたことが判明。

名称 誰得奇術研究11
著者 和泉圭佑
サイズ B5、フルカラー
ページ 20ページ
発売日 2024年1月1日
メモ ★冊子版は簡易包装でお送り致します
★PDF版はご注文後自動メールでダウンロードリンクが送られます

 


オススメ商品