商品情報にスキップ
1 1

ミラビリア1

通常価格 ¥1,320
通常価格 セール価格 ¥1,320
セール 売り切れ
税込

商品の説明

「なぜ今マジック専門誌を創刊しようと思ったのか」と疑問に思った方は多いでしょう。果たしてこのSNSの時代に紙媒体の商品を出して読まれるのでしょうか?意味はあるのでしょうか?マジックの向かう道はどこにあるのでしょうか。

バラバラになった線をつなげていくきっかけとして新たなマジック専門誌ミラビリアを創刊します。

名称 ミラビリア1
編集 和泉圭佑
サイズ B5
ページ フルカラー100ページ
内容 写真:小野坂東
忘れられたマジックの宿題(和泉圭佑)
トンさんメモ(小野坂東)
コロナウィルスとプロマジシャン(サニー・チェン)
「この先マジックは亡くなります」(大久保康平)
未来奇術論(大久保康平)
藤山新太郎のそもプロ(藤山新太郎)
アイデアはきのこから生まれる(MH)
日本初の奇術雑誌(和泉圭佑)
発売日 2021年12月24日
ISBN 9784991239700
メモ ★マジックの解説はありません

 

Q:マジック「専門誌」とは何ですか?
いろんなテーマについてまとめたものです。テーマの設定は比較的ライトではありますが、内容はかなり本格的なものになっているので、雑誌と呼ぶより専門性の高さから専門誌として区分しています。

Q:ミラビリアの由来は何ですか?
ラテン語で「不思議」です。大先輩であるトンさんがかつて発刊した雑誌名のオマージュです。

Q:誰向けの内容ですか?
あらゆるテーマを扱うので、マジックが好きな人であればアマチュア、マニア、プロ志望、現場プロ、研究家みなさんが楽しめます。

Q:逆に向かない人は誰ですか?
マジックの解説はありません。タネを期待するとがっかりします。

 


正誤表はこちらになります